脇脱毛をすると脇汗って増えるの?

脇には多くの汗腺があるので、汗をかきやすい部分です。
通気性も悪いので、汗をかいてしまうとニオイの原因になってしまうこともあります。
脇のムダ毛がある場合には、汗によって雑菌が繁殖しやすい環境になってしまい、ニオイもかなり強くなってしまいます。

脇脱毛を行うことによって、脇汗が脇に長時間とどまることもなくなります。
そうなると脇のニオイも抑えることが出来ます。
脇汗に悩んでいる人には脇脱毛は行ったほうがよいメリットが多いです。

しかし中には脇脱毛を行ってから脇汗が増えたという人もいます。
脇脱毛の施術方法によっても違いがあるようです。
脇脱毛の際に毛穴に直接針を刺して、1本1本ニードルで脱毛をするニードル脱毛の場合には、脇の毛穴に刺激を与えるために脇汗が増えてしまうということもあるようです。
毛穴を開いて脱毛を行うので、すぐに冷却をしたとしても瞬時に毛穴が閉じるわけではありません。

脱毛を行いながら自然に毛穴を小さくすることが出来る、フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛の場合には、脇脱毛をしたからと言って脇汗が増えるということはありません。
これには個人差もあるでしょう。
脇のムダ毛がなくなったので、今まで脇にとどまっていた脇汗がダイレクトに洋服に染みてしまったり、流れてしまうと脇汗が増えたように感じてしまいます。
脇のムダ毛という、脇汗を受け止めるものがなくなってしまうので、量は変わっていなくても、増えたように錯覚をしてしまうことはあるかもしれません。

他にも脇脱毛を行ったことにより、脇に意識がいってしまうことがあります。
意識を特定の部分に集中させると、汗は増加をします。
脇脱毛を行っている時には、いつになったら脱毛が完了するのだろうか、と自然に意識をしてしまうことがあります。
この意識をすることによって脇汗が増えてしまうことがあるのです。

脇脱毛を行ったから脇汗が増えたということは考えにくいことですが、汗をかかないようにしたいから、ということで水分の摂取を控えることは避けましょう。
水分の摂取を控えると特に気温が高い時期は脱水症状を起こしてしまいます。
脇汗対策を行うのであれば、制汗剤をマメに使うことです。
最近ではスプレータイプだけではなく、直に塗布をすることが出来るローションタイプもあるので、自分に合うものを見つけて使うとよいでしょう。
ローションタイプのほうが効果も長持ちするというメリットはあるようです。